時代 M - Nippon 1910年(明治43年)頃
サイズ 口径16.5cm 最大直径18〜18.5cm 高さ約9cm
商品説明 ワインカラーで暈かしを同系のカラーで芥子の花を描いた大きな重たい蓋物です。この様に大きくて重たい蓋物は何に使われたのでしょうか,小さな蓋物はパウダージャーとして見ますが,菓子器でもないし小物入れでしょうか?
コンディション         とても良いコンディションで目立つ傷やスレは有りません。
アンティークということを、ご了承の上、製作時の特徴など(凹凸、色とび、気泡等...)を考慮に入れてお考えください、出来るだけ目立つ欠点は画像や説明を記載致します。画像にて白く写っているところは、フラッシュにより生じたもので、欠け、割れ、ヒビ等ではありません
BOWL INDEXへ