時代 ライジング サン印 1912年(大正元年)頃
サイズ カップ口径7cm 高さ5.7cm ソーサー直径13.7cm
商品説明 ライジングサンの裏印の場合アメリカに輸出したあとに画付けをしたものも沢山みられ、雰囲気が日本絵付けとは違います。カラーもパステル調で淡い爽やかな描き方です。ゴールドのカラーも日本絵付けのものより濃いゴールドカラーです.ハンドルもユニークでお花は桜、一重のバラか花水木の様な雰囲気です
コンディション         金彩のスレや傷無しのとても良い状態です。
ンティークということを、ご了承の上、製作時の特徴など(凹凸、色とび、気泡等...)を考慮に入れてお考えください、出来るだけ目立つ欠点は画像や説明を記載致します。画像にて白く写っているところは、フラッシュにより生じたもので、欠け、割れ、ヒビ等ではありません。
Cup & Saucer INDEXへ