時代 M - Nippon 1910年(明治43年)頃
サイズ 高さ23.5cm 長さ18cm
商品説明 本来は花瓶として作られましたが以前のオーナーは多分ランプを作っていたようです。丸い穴が開きこの部分にコードやワイヤーを通しランプシェードを付けムードある様子がうかがえます。このまま飾っても大きさも有り存在感のあるお品です。
コンディション       底の穴以外は傷やスレ等有りません、花瓶としてお使いになる場合は穴を塞ぐ必要が有ります
アンティークということを、ご了承の上、製作時の特徴など(凹凸、色とび、気泡等...)を考慮に入れてお考えください、出来るだけ目立つ欠点は画像や説明を記載致します。画像にて白く写っているところは、フラッシュにより生じたもので、欠け、割れ、ヒビ等ではありません。
Figure INDEXへ