時代 M - Japan 1918年(大正7年)頃
サイズ 直径約13cm 高さ頭のトップ迄約9cm 
商品説明 お馴染み女性のピエロのピンディシュ、オレンジの縁にブルーのベース。傷などは全然有りませんが、オレンジのピエロ服の本来はオレンジとブルーグレーですが上着のオレンジは綺麗に残っていますがブルーグレーはホワイトに近い色に、頭のゴールドとブラックの帽子のゴールドがトップの部分が色落ちしてホワイトになっています。足元の靴の部分も少し剥がれています。全体には画像でお分かりの様に見苦しい感じはしません、飾るにはまだまだ十分に鑑賞に堪えると思います。
コンディション         ラスタ−のピエロ服の色落ち、帽子のゴールドの色落ち、靴の一部の剥がれ等がございます。
アンティークということを、ご了承の上、製作時の特徴など(凹凸、色とび、気泡等...)を考慮に入れてお考えください、出来るだけ目立つ欠点は画像や説明を記載致します。画像にて白く写っているところは、フラッシュにより生じたもので、欠け、割れ、ヒビ等ではありません
FIGURE INDEXへ