時代 u.s. patent NBR 912171 1909 FEB 9 特許 第16137号 JAPAN
サイズ これも大きく感じますが高さは8.5cmです、ふっくらボディが大きく見せています
商品説明 紅葉の蔦と葉でしょうか、バックの暈かしとマットのベースが素敵な花瓶です.僅か2年くらいしか輸出していませんので現在では幻のコラレンということでここ数年人気上昇中
コンディション        口元とその下部にスレと付着がありますが、目立つものではなく美しさを損ねる物では有りません
同時期日本製INDEXへ