時代 特許第16137 JAPAN Feb.9.1909 1909~1920年頃
サイズ 高さ13cm 最大幅約10cm
商品説明 シンプルな梅の花と古木の様な力強い幹、バックの色は薄い白録と呼ばれるホンノリ緑がかったカラーです。
コンディション   トップの金彩に薄れが有るのみでコラレンの剥離は有りません
アンティークということを、ご了承の上、製作時の特徴など(凹凸、色とび、気泡等...)を考慮に入れてお考えください、出来るだけ目立つ欠点は画像や説明を記載致します。画像にて白く写っているところは、フラッシュにより生じたもので、欠け、割れ、ヒビ等ではありません。
同時期INDEXへ