時代          IMPERIAL NIPPON 1890?1930年頃 メープルリーフの時代と同じころでニッポン物と呼ばれています、裏印はソーサーとケーキ皿にはMADE IN JAPAN・IMPERIAL NIPPON、ランチ皿にはIMPERIAL NIPPON、ポットにはMADE IN JAPANの裏印有り
サイズ カップ/口径9.7cm 高さ5.3cm ソーサー/13.6cm ケーキ皿/15.5cm ランチ皿/18.5cm ポット/注ぎ口〜ハンドル迄21.5cm ハンドルトップ迄の高さ11.2cm
商品説明 オールドノリタケと同じ頃のインペリアルニッポン,詳細は分かっていないようですが商品は時々見かけますコバルトに近いブルーに蓮の花が描かれています。とても大胆なゴールドの表現です、その為にゴールドも何回も重ねたようで手間ひまかけたお品です、蓮の花の部分のみに赤茶のエナメルが盛り上がるように塗られています。今回のセット2人用のセットです、カップ&ソーサー、ケーキ皿、取り皿(ランチ皿)に大きなティーポットです。
コンディション 金彩のスレも最小限で、ツマミとハンドルに少々のスレ、後はほとんど目立たぬ位で全体には大変状態の良いセットです、その他目立つ傷等は有りません
アンティークということを、ご了承の上、製作時の特徴など(凹凸、色とび、気泡等...)を考慮に入れてお考えください、出来るだけ目立つ欠点は画像や説明を記載致します。画像にて白く写っているところは、フラッシュにより生じたもので、欠け、割れ、ヒビ等ではありません。
その他同時期 INDEXへ