時代 Maple Leaf 1891年(明治24年)頃 刻印(裏印)がかなり薄れていますが肉眼では分かります。paintedの部分はpai迄しか見えず消えていますがMaple Leaf印です
サイズ 高さ 16.7cm 細大周り約 39cm
商品説明 ビーディングと呼ばれる金盛りの技法。全体には渋いライトブラウンの暈かしをバックにホワイトと少しパープルが混じった菊の花のようです。ビーディングの金彩は薄くなった所も有り口元の金彩も薄れていますが古い中にヌーボーの曲線等が生かされたエワー(水差し)
コンディョン      傷は有りませんが口元トップ、ビーディング等に金彩の薄れが有りですが可愛い小さめエワーのお品です
アンティークということを、ご了承の上、製作時の特徴など(凹凸、色とび、気泡等...)を考慮に入れてお考えください、出来るだけ目立つ欠点は画像や説明を記載致します。画像にて白く写っているところは、フラッシュにより生じたもので、欠け、割れ、ヒビ等ではありません。
花瓶などINDEXへ